2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 畑の様子2014その3 | トップページ | 干し柿の季節 »

2014年9月20日 (土)

畑の様子2014その4

前回の更新から2か月がたってしまい、すっかり秋になってしまいました。

畑は夏野菜から、秋野菜に変わりつつあるところです。

P9201881ミニトマトはわき芽ざしから育てたものから収穫中です。傷んできている下葉は欠いてすっきりさせています。この時期は熟すのがゆっくりのため甘いミニトマトが収穫できます。ミニトマトはだんだん収量は少なくなりますが、10月いっぱいくらいまで収穫したいです。

P9201888ナスはまだ収穫が続いています。朝晩冷え込むようになってきたので、樹は少々疲れ気味です。

P9201890キュウリはほぼ収穫終了しました。6月中旬に種まきしたものが9月中旬まで収穫することができました。来年は、もう少し種まきを遅らせれば、9月いっぱいの収穫を目指せるかもしれません。

P9201891ピーマンはまだ収穫が続いていますが、ナスと同様最近の朝晩の冷え込みで元気がなくなっている感じです。

P9201892ズッキーニは収量は減ってきましたが、まだ収穫は続いています。もう少し、9月いっぱいは収穫を続けたいところです。

P9201900朝晩の冷え込みの一番影響受けるのはオクラでしょうか。2011年と2012年の猛暑の年に比べて、今年は寒くなるのが早いです。やっぱりある程度、暑くならないとオクラは厳しです。9月いっぱいは収穫したいです。

P92019054回目に種まきしたインゲンが収穫期に入っています。4回に分けて種まきしたインゲンはなんとか7月中旬から収穫を続けることができています。10月上旬まで収穫できるといいのですが。

P9201902白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの混植うねです。定植直後のウリハムシのアタックに苦しめられましたが、それに耐えた苗は成長を続けています。毎年、下葉が黄色くなって、大きくならないのですが、今年はケーフンを追肥して、いまのところ元気に育っています。あまり、肥料を上げすぎるとアブラムシとかつくので、このまま様子をみているところです。

P9201903秋野菜(大根、カブ、小松菜、水菜、ホウレンソウ、他)の畝です。ほとんど宅配セットと自家用なので、少量ずつ区画を区切ってまいています。毎年、やらないで収穫時に悔むことになる間引きですが、今年は少しづつでもやって、多少はいいものを収穫したいです。

P9201909田んぼはきれいな黄金色の時期を過ぎて、落ち着いた色になり、稲刈りを待つばかりになってきました。周りの田んぼではこの週末から稲刈りが始まりました。うちでも、近々始める予定です。

« 畑の様子2014その3 | トップページ | 干し柿の季節 »

畑の様子2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑の様子2014その4:

« 畑の様子2014その3 | トップページ | 干し柿の季節 »