2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 畑の様子2014その1 | トップページ | 畑の様子2014その3 »

2014年6月12日 (木)

畑の様子2014その2

5月下旬から6月上旬にかけては、田植えと夏野菜の定植が続き、その他、運動会など地区の行事も続き、最も忙しさを感じる時期になっています。

まだ、畑デビューを控えるポット苗たちもありますが、とりあえず夏野菜の定植が一段落したので、今現在の畑の様子を紹介します。
P6121444
ミニトマトは今2段目が開花中です。まずまず、順調に成長しています。7月下旬の収穫開始を目指しています。
P6121446
大豆苗です。今年は全く肥料っ気のない土に播種しました。そのおかげで発芽率はとても高くなっています。発芽までの1週間は軒下に置いて置きましたが、双葉が広がる頃に外に出しました。これらの苗を、草だらけの畑に、草取りしつつ植えつけていくのは大変そうです。
P6121449
今年のナスは品種を2つに絞り、本数も28株と減らしました。定植直後なのでまだ弱々しいです。
P6121452
ピーマンもナスと同様に品種を2つに絞り、本数も減らしました。株間狭めでコンパクトに定植しました。
P6121454
インゲンは昨年までセルトレイ苗をそのまま定植していましたが、今年は6cmポットに鉢替えしてから定植したので、昨年よりは活着が早い感じがします。インゲンは長期間収穫したいので、3回位に分けて種まきを行います。
P6121455
今年もニンニクは順調に育ったようです。これからもうひと太りさせてから、堀り上げる予定です。
P6121456
ズッキーニは、今年もアブラムシの被害が出て、定植後から乾燥が続き、活着が遅れ気味でしたが、ようやく活着して、元気な青い葉を伸ばし、花も咲いてきました。もう1週間もすれば、初収穫となりそうです。
P6121458
スナップエンドウは1週間ほど前から少しずつ収穫が始まりました。まだ自家消費のみですが、初夏の味覚を満喫しています。
P6121462
今年もキュウリは苦戦中です。あまりいい苗ができていないし、定植後もなかなか活着しません。でも、今の曇りがちな梅雨の天気は、キュウリにとってはいい陽気かなと思っています。
P6121463
仮植中の長ネギです。昨年自家採種したものを播種して育てています。
P6121465
スイカとプリンスメロンです。3つの畝のうち、1畝には黒マルチを張っています。原則、ビニールマルチは使わないでやっていますが、どうしても夏の早い時期にスイカを食べたいので、今回黒マルチを使ってみました。やっぱり、黒マルチはすごいですね。活着の良さが明らかに違いました。今後も、注意深く成長の差を観察していきます。
P6121466
金時豆です。昨年は直播して、ほとんど草に負けて収穫皆無だったので、今年はしっかりポット育苗してから定植しました。
P6121467
ジャガイモは種芋の数を昨年よりさらに減らし、面積も減らして栽培しています。この1週間雨続きなので、少し病気が心配になります。
P6121469
田植えから約2週間の田んぼです。田植え後の5月下旬から10日ほど暑い日が続いたので、すぐに活着して初期生育は順調そうです。この時期、稲水ゾウムシのアタックでスカスカの葉っぱが多くなるのですが、今年はあまり被害がみられないようで、ほっとしています。
この1週間梅雨空が続いていますが、あまり曇りが続くと今度は日照不足が気になり始めます。

« 畑の様子2014その1 | トップページ | 畑の様子2014その3 »

畑の様子2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑の様子2014その2:

« 畑の様子2014その1 | トップページ | 畑の様子2014その3 »