2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 里芋の収穫 | トップページ | ビニールハウス内に薪ストーブ設置 »

2012年11月30日 (金)

大根・白菜の貯蔵

11月もあっという間に最終日になってしまいました。今朝は氷点下6℃まで下がりました。

残っている大根は掘りあげないと、土の上に出ている部分が凍みてしまいます。それで、今日残りの大根を掘りあげました。

Imgp7439_2

昨シーズンは大根を新聞紙でつつんで母屋の板の間に置いておきましたが、1月の厳しい冷え込みで凍ってしまい、大半は食べられずに処分することになってしまいました。

それで、今年は大部分をビニールハウス内に穴を掘って、その中で貯蔵することを試したいと思います。

Imgp7444

穴を掘って、トロ箱をそのなかに設置しました。そして掘りあげて葉を落とした大根を詰めていきます。土をかぶせた方がいいのですが、そうすると掘るのが大変なので、とりあえずダンボールとビニールをかぶせて様子をみることにしました。

Imgp7446

白菜はビニールハウス内に移動した、育苗用防虫棚の中に詰めてみました。少し乾燥させてから新聞紙で包んだ方がいいかもしれません。

Imgp7448

キャベツも小さい玉ですが、十数個取れたのでビニールハウス内のダンボール箱に入れて様子を見ようと思います。しかし、経験上キャベツは長く保存することは難しいので、できるだけ早く食べきるようにします。

« 里芋の収穫 | トップページ | ビニールハウス内に薪ストーブ設置 »

農作業2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478827/48037952

この記事へのトラックバック一覧です: 大根・白菜の貯蔵:

« 里芋の収穫 | トップページ | ビニールハウス内に薪ストーブ設置 »