2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« いなきびの防鳥ネット | トップページ | 夏のプチ贅沢:手巻き寿司 »

2011年9月10日 (土)

畑の様子:インゲン

インゲンは収穫が大変なのですが、夏野菜のひとつとして欠かせないものと思っています。ほさかた農園でも、何種類かのインゲンを栽培しています。

Imgp4263

島村インゲンは自然農法センターから入手した種から育てて、自家採種1年目です。モロッコインゲンに似て平さやタイプです。やわらかくておいしいですが、実がなり始めると大きく成るのが早いので、2日に1回の収穫では少ないかもしれません。収穫期間は8月初旬から中旬まで。今は豆を取るためそのまま放任しています。

Imgp5038

今収穫中なのが、ホームセンターで買った丸さやインゲンです。あまり長くならず、大きくなるのもゆっくりなので、2日に1回の収穫でOKです。8月中旬から今現在まで収穫は続いています。しかし、取り残して固く大きくなった実も多いし、新たな花も咲かなく成ったので、収穫は終わりに近づいています。

Imgp5033

今年、試しに育てているシカクマメ。沖縄で栽培される暑いのが好きな品種ですが、今現在うすい青のきれいな花をたくさんつけています。カタログには一般地では9月から収穫期と書いてありますが、このあと実がついてくれるように期待しています。

Imgp5035

最近、アズキがうまく作れないと感じているので、豆の形がアズキに似ている奈川ササゲという品種を自然農法センターから入手して栽培しています。サヤの形が見事です。このようにサヤが葉の上に持ち上がっているので、湿気等によるクズ豆が少なくなることが期待できそうです。

« いなきびの防鳥ネット | トップページ | 夏のプチ贅沢:手巻き寿司 »

畑の様子2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑の様子:インゲン:

« いなきびの防鳥ネット | トップページ | 夏のプチ贅沢:手巻き寿司 »