2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ニンニク収穫&サツマイモ植え付け | トップページ | カモミールの花摘み »

2011年7月 9日 (土)

ズッキーニ畝間の敷きわら

今日は気温が30℃を超え、今年一番の暑さになりました。細かく水分補給しながらの農作業になりました。

Imgp3919

数日前に定植した3回目にまいたズッキーニとオクラの畝間に稻わらを敷きました。

敷きわらの一番の目的は、通路に草がはびこると収穫の邪魔になるのでという人間側の都合によるものです。

Imgp3920

こちらは、その隣の1,2回目に種まきしたズッキーニ。定植から50日が過ぎています。若々しい実がどんどん穫れています。

Imgp3923

その畝間のワラをどけてみると、一面に白い根がびっしり張っています。この根には数日前に気づいたのですがびっくりしました。肥料を振っていないので、少ない肥料分を求めて根がどんどん伸びているのかもしれません。さらに、太いミミズも何匹もみることができました。

すなわち、敷きわらすると、直射日光を遮り、直接人の足で踏まれることもないため、適度な湿気を持つことができ、土の中の環境が、根や土中の微生物などの生き物たちにとって良くなるのではないかと考えています。

そんな理由で果菜類の畝間(通路)には稻わらを敷くようにしています。

« ニンニク収穫&サツマイモ植え付け | トップページ | カモミールの花摘み »

農作業2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478827/40741257

この記事へのトラックバック一覧です: ズッキーニ畝間の敷きわら:

« ニンニク収穫&サツマイモ植え付け | トップページ | カモミールの花摘み »